事業内容 > リニューアル工事事業 > タイル・外壁剥落防止工事

タイルフィックス工法(タイル剥落防止)当社認定工法
タイルを下地躯体に直接固定する外壁タイル浮き部補強工法です。
タイルフィックス工法はステンレス製特殊アンカー(タイルフィックス)と 専用エポキシ樹脂による浮きタイルの下地躯体への直接固定工法です。 浮きタイルの撤去や廃棄の必要はありません。 省資源であり環境にやさしい工法です。
タイルガード工法(タイル剥落防止)
タイルの目地に湾曲状二股のタイルガードピンを設置してタイルの小口部分にエポキシ樹脂接着剤で固定する工法です。
ピンネット工法
ガードピンでモルタルを固定し、ガラスネットで表面を被覆して強度を与える、平成9年に建設大臣より建設技術評価を受けた技術です。